慢性的な腰痛

こんな腰痛でお悩みではありませんか?

  • 毎朝起き抜けに腰が重くて立ち上がるのにしんどい
  • 腰をかがめて足元にあるものを拾うのが毎度々々おっくう
  • 腰の痛みがあるのが当たり前の生活になっている
  • 重たい荷物を持つのが怖い
  • 腰痛の影響でやりたいことをあきらめた

何が原因なのか


数ヶ月、あるいは何年も続く腰痛は、痛みを感じる「」の誤った認識が症状の長引く要因の一つともいわれています。

患部で起きている痛みの指令が神経を通して脊髄から脳へ情報が伝達され痛みを認識します。
その反対に脳や神経の特性が痛みを抑える仕組みもあり、脳から痛みを抑える命令が下りてくると、痛みを伝達を抑える神経伝達物質(ノルアドレナリン・セロトニン)が出て痛みをやわらげます。
この痛みをやわらげる仕組みがちゃんとはたらかなくなることが痛みを長引かせる一つの要因と考えられるのです。

さらにまた厄介なのは「条件反射」という問題が加わってしまうことです。
たとえば、腰を曲げて痛みが起き、「腰を曲げてはいけない」という
条件刺激」与え続けることで「腰を曲げる」=「腰痛」という「条件づけ」が成立します。
そうなると腰を曲げるたびに、実際に腰痛を起こす可能性が高くなり、実際に腰痛が起こってしまうと恐ろしくて腰を曲げられなくなってしまうのです。
一度「条件づけ」ができあがってしまうと、本人の意思にかかわらず反射的に条件反応(腰痛)が現れるのでそれを「消去」消去するのはそれなりの時間がかかってしまいます。
このような症状に陥ってしまうとなかなか厄介です。

施術

脳の誤った認識によってなかなか治らない症状でも、痛みのある場所の筋肉の緊張、痛みの場所と関係する離れた部位の筋緊張は血行不良により酸欠状態になっています。
その筋緊張をほぐすことにより血液の循環・関節の動きを良くし、日常生活において痛みにより拒絶していた動きや姿勢、仕事や趣味などの制限をじょじょに解放するようにしていきます。
「案外動ける!」「痛みは出ていたけど旅行できた!」「山登り出来た!」
というように少しずつの前進かもしれませんが、脳の誤った認識を解除していくべくリハビリをしていきます。

また「特異的腰痛」と言われる「椎間板ヘルニア」や「腰椎脊柱管狭窄症」などの診断を受け、骨盤から脚へのシビレや痛みなどの症状が出ていても、筋緊張が原因となり脚への放散痛を出している可能性が多くあります。
その筋緊張にはトリガーポイントという筋肉のしこりがありそれが放散痛の引き金となっているので、その筋肉をほぐすことで放散痛やしびれが和らぐことが期待できます。
ただ、「特異的腰痛」は「非特異的腰痛」よりも回復には時間がかかる事があります。

しかしながら腰痛に屈してはいけません!
とにかく痛みを和らげたら「どんどん動く!」「やりたい事をやる!」というように脳の誤認を打ち崩していきましょう!

営業時間

診療時間
9:00〜12:30
15:00〜19:30

※最終受付はそれぞれ15分前になります。
※土曜日は9:00~13:00(12:45最終受付)
[定休日]
日曜・祝日、夏季、年末年始

ご来院にあたって

  • 「駐車場は建物北側に3台分ございます。」
    「ひので整骨院」と書いてありますのでそちらにお願いします。
  • 受付時間外にしかご都合がつかない場合は、営業時間内にご連絡ください。
    可能な限り対応させていただきます。
  • 予約優先となりますのでお電話でお問い合わせください。

ひので整骨院へのご連絡は042-597-7595
(営業のお電話はご遠慮いただきますようよろしくお願いいたします。)

所在地
東京都西多摩郡日の出町平井2161番地16‐102
武蔵増戸駅から徒歩約12分です。
ひので整骨院へのご連絡は042-597-7595ひので整骨院では以下の症状に対応しております。
肩こり・腰痛・頭痛・五十肩・ぎっくり腰・肉離れ・手足のしびれ・寝違え・捻挫・打撲・骨折・脱臼・あらゆる関節の痛み・あらゆる筋肉の痛み。
交通事故の自賠責保険治療
向かいにはスーパーオザム、タイヤ館などがあり、スーパーでの買い物の際に通院される方も多くいらっしゃいます。
Copyright (C) 2020 ひので整骨院 All Rights Reserved.〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井2161番地16‐102